デジタル改革・デジタル庁に期待すること by ICT-Meditatorさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03132

デジタル改革・デジタル庁に期待すること

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
ICT-Meditatorさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
8ポイント

◆デジタル改革・デジタル庁の役割として、行政手続きの効率化や国民生活の利便性向上とともに、教育や人材育成面での貢献も期待したい。
特に、学校教育の質の改善と若者世代へのICT教育の充実において、専門的・技術的観点からの支援機能と、実質的なリーダシップを期待する。諸々の格差(地域間、学校間、教員や生徒における個人間)を生じさせない、包摂的・インクルーシブで持続的な改革が実現するように、関係機関等への勧告権限等も必要と考える。

◆機能発揮を期待する具体的な課題・領域としては、現在構想されている学校教育現場でのICTインフラ・通信ネットワークの整備(立ち遅れ解消)の上に、例えば以下を想定する。

(1)生徒の深い学びに役立つモデルとなる授業や、大学等の専門家による講義・セミナーを、学校単位や地域を超えて多数の教育現場で共有できる、技術的・制度的な枠組み作り

(2)教職員のICTリテラシー向上への支援(オンライン研修、個別相談、専門家派遣等)

(3)所属機関や世代を超えた、オンデマンド教材の利用やコニュニケーション等を可能にし、個々人の理解度や能力に応じた主体的な学習を支援すること、若者世代のICT活用能力の涵養

(4)課題に直面している大学入試改革への寄与
  (大学入学共通テストにおける、記述式導入や英語4技能評価を可能にする専門的・技術的支援の検討)

◆上記のような取り組みを通じて、ICTインフラや国民ひとりひとりの情報・ICTリテラシーを高め、新たな社会の担い手育成、成長エンジンの多様化、リカレント教育充実を含めた新たな成長・成熟社会づくりに、幅広く貢献することを期待する。

ページの先頭へ