クラウドインターネット(仮称)の開発 by 雪見餅さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03261

クラウドインターネット(仮称)の開発

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
雪見餅さん
投稿日時
コメント数
10コメント
評価P
3ポイント

インターネットのアクセス経路を追跡に暗号解読が必要なクラウドのようなインターネット環境を開発してほしい。

クラウドのようなインターネット環境とは、ランダムに選出した無数のネットのアクセス経路をたどって2点間の情報機器のアクセスを実現するという方法で、ランダムに選出したアクセス経路は、暗号のカギを入手することで解読することができる、このようなインターネット環境である。

問題点として、日本全国のパソコンやスマホなどの情報機器へのアクセス量が増えるので電気代が発生するが、そこはパソコンを使っている人に負担してもらうこと前提で、これから5Gなどの通信量が増える環境が安く使えることを生かして、ここで説明しているクラウドインターネットを利用してアクセス量は増える代わりにセキュリティーを向上させることを提案する。


このクラウドインターネット環境形態のメリットは、情報アクセスの経路を暗号無しにたどることができないので、テレワークなどのために高いセキュリティーを確保できることである。

ページの先頭へ