メルボルン商工会議所より 改革案④ 海外での日本の公共サービス改善2 by JCCIMさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03360

メルボルン商工会議所より 改革案④ 海外での日本の公共サービス改善2

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
JCCIMさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
6ポイント

メルボルン商工会議所からの提案です。

海外での日本の公共サービス改善について

4. 海外からの運転免許更新
・日本国運転免許とのリンクを想定した、運転免許証のオンライン更新とデジタル講習受講。

5. 海外からの銀行関連手続
・海外からの銀行口座開設を可能にする
・海外居住者によるインターネット口座上での、日本国内口座間手続を可能にする(現時点では、日本国内にある口座間の送金であっても、海外居住者が海外からインターネット上で手続する際に、海外送金扱いと見なされると日本国内金融機関からのガイドあり)

6. 海外からの不動産賃貸契約簡素化
・海外に居ても、日本国内の不動産賃貸契約をオンラインで実施可能とする
・同様に、日本国内から海外の不動産賃貸契約をオンラインで実施可能とする
(これら手続を事前にできることで、渡航者・居住予定者の物理的・心理的ストレスも大幅に軽減される)

7. 各種確証類取得のオンライン化
・犯罪経歴証明書(ビザ更新時に提出要)等の日本側での発行可能な証明書類手続のオンライン化。
・指紋認証や顔認証の活用範囲拡大、オンライン実施による上記手続簡素化。

8. 在外公館のサービス柔軟性拡充
・在外公館の窓口での多様な支払方法導入(クレジットカード、デビット、口座振替等)
・各種サービスのスマホ活用による事前オンライン予約の導入(COVID-19にも配慮した、スペース確保、社会的距離確保が可能となる)

ページの先頭へ