行政DX成功のカギ by しぶさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03390

行政DX成功のカギ

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
しぶさん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
2ポイント

とある県北の県庁職員です。

 データ戦略も含め、つまるところ、行政DX成功のカギは、次のとおりかと思います。
・職人固有の技で成り立っていた業務を、見える化し
・イレギュラー処理を徹底的に分析して
・それが起こらないように徹底的に業務をトランスフォーメーションし
・くどいくらいにその経緯や実装状況をマニュアル化し
・そのうえで更に例外時の対応を考える

 それをやる時に、たまたまデジタル技術を使えば楽そう。
が、実際には、最後は人の問題、詰めていけば人材教育あるいは確保の問題になるような気がします。

 つまりJapan Digital Designの楠 正憲さんの言う(「「GPGPUをtargetにした並列コンパイラのoptimizationで」という何気ない会話で、最適化されるのが冗長なコードなのか、高速化によって要らなくなったGPU時間なのか、手動でコードを最適化してきた職人さんの工数なのか、思いを致すとかね。」という言葉を理解できる人材を役所に増やすことでしょう。

 蛇足。
 別の言い方だと、最新の情報にアンテナを立て、咀嚼し、自身の環境に最適に当てはめ続けることのできる人材を増やす。

ページの先頭へ