教育のデジタル化により大学合格者の半数は抽選 by 突然死さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03436

教育のデジタル化により大学合格者の半数は抽選

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
突然死さん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
2ポイント

授業:動画
テスト:オンライン(ペーパーレス)
評価:AI
 現在学校で行っている 大部屋座学授業 に関しては 動画化して AI が 生徒の特性に合わせた動画を選択し学習効果を上げる。
 テストに関しても 多数の問題から、AIが生徒が習得してない分野の問題を繰り返し出すことによって、生徒の 学習効果や到達度を測る。(年中無休の共通テスト365)
 以上の繰り返しで得意な分野はどんどん進め不得意な分野は繰り返し学習することになる。(民間でもやっているが・・・)
 生徒の学力が正しく分かり、大学が求める一定以上の学力があれば、入学者を抽選で選んでも問題は無い。
 大学の大部屋座学講義を動画にすれば、大学に入る前に学び、入学と同時にゼミ参加も。
教育のデジタル化は、不登校や引きこもりに対する教育の機会公平。
 これからの教師の仕事は 生徒に学び方を身につけさせ、問題発見やコミュニケーション、発表、討論(相手の話を聞き理解し答える)、実験など AI にはできない教育(ゆとり教育の目指したところか?)。
つまり、詰め込み教育部分はデジタル化でAIに任せる。

ページの先頭へ