マイナンバーカード関係 被保険者の発行の是非を保険者で設定できるようにしてほしい。 by YYYXXXさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03438

マイナンバーカード関係 被保険者の発行の是非を保険者で設定できるようにしてほしい。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
YYYXXXさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
1ポイント

医療保険者にとって被保険証の発行・更新はものすごく労力をようします。私は後期高齢者医療広域連合にいましたが、75歳以上の方に毎年1回(広域によっては2年に1回)有効期限を決め、簡易書留で送付しています。(普通郵便で送っているところもあるけど)。
発送した数%は宛先不明や受け取り人がいなくて返戻されてきます。

マイナンバーカードが被保険証として利用できるようになった暁には、マイナンバーカードを持っている人には被保険者証を発行するしないは保険者が決めることができ、「マイナンバーカードをもっていない被保険者にのみ発行する」「マイナンバーカードを紛失しの再発行処理をしているときのみ発行する(有効期限は短期間)」みたいな感じで運用できるといいと思います。


せっかくマイナンバーカードもしくはマイキー(?)が被保険者証として使えるのなら、各種関係法令・省令を改正していただき保険者の手間も減らしてもらえるとありがたいです。

ページの先頭へ