マイナンバーカード機能のスマートフォンに搭載がデジ庁の方針? by 北本安範さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03441

マイナンバーカード機能のスマートフォンに搭載がデジ庁の方針?

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
北本安範さん
投稿日時
コメント数
11コメント
評価P
3ポイント

総務省からマイナンバーカードの機能をスマートフォンに搭載することを2022年まで実現すると発表された。ニュースで見ました。(11/06)
6/30の記事では、”生体認証など暗証番号に依存しない仕組みを検討すること”と報じられている。生体認証を暗唱番号と同一に取り扱うこと自身に良識を疑う。
スマホを所有すること、パスワードを使わないことでの利便性・セキュリティを若干アップするでしょう。しかし、モノは盗まれます、悪用の温床になり得ない対策が必要となります。インターネット上での生体認証の方がよりセキュアでNo one left behindの実現に近いと考える。スマホを持っている人だけが恩恵を受ける。ソフトとしてダウンロードやインストールがすべての人ができるのでしょうか?誰もが操作できるUXを実現できるのでしょうか?
オンライン環境にてクラウド(マイナポータル)で生体認証の方がよりセキュアと思います。
・スマホの所有で本人と認証とするのは危険だと思います。
・パスワード(PIN)を活用した場合は忘却およびメモによるリスクは無くなりません。
・クラウドとのセキュア通信で認証・サービスできれば、利用できる機器の範囲を広げ、ソフトレベルアップも
 スマホ操作を必要としない。
・課題として生体認証する装置がスマホ等に搭載または簡単に接続できるか、その情報は信頼にたるかなどがある。
是非、デジタル庁の見解をお伺いしたい。

ページの先頭へ