政府主導の「物流システム」プロジェクトが2つ存在する by nafnafkuniさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03447

政府主導の「物流システム」プロジェクトが2つ存在する

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
nafnafkuniさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
6ポイント

政府の縦割り行政の悪さで、政府主導の「物流システム」プロジェクトが2つ存在しています。国土交通省「SIPスマート物流サービス」と経済産業省「物流MaaS」です。守備範囲が多少異なりますが、主催も検討メンバーも異なり、早く統合・連携しないと物流業者がどちらの方針に従えば良い混乱します。まだ構想段階ですので、1つの「物流システム」プロジェクトにするか、「SIPスマート物流サービス」の中の「物流MaaS」とする必要があります。また、「SIPスマート物流サービス」では標準化も進めていますが、机上の理想からでは無く、現場の生の声を多く聞く必要があります。現場の生情報をベースにしないと「使われない標準」となります。

ページの先頭へ