マイナポイント手続きのユニバーサル化について by 田中元也さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03541

マイナポイント手続きのユニバーサル化について

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
田中元也さん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
3ポイント

マイナポイント事業は、消費の活性化やマイナンバーカードの普及促進のため、キャッシュレス決済の利用を通じてポイントを獲得できるようにした国の施策でありますが、登録するための事前準備など手続きがかなり複雑であり、高齢者の方などは取組み難い仕組みになっていると思います。高齢者の方が現金による買い物をされることは、安全性の上で好ましくありませんので、当該事業をもっと高齢者の方へ広く普及させることが大事であると考えます。このためには、ユニバーサルな手続き方法にする必要があると思いますので、地域行政にITに精通した普及促進専門員などを配置するなどして、広く高齢者の方からどのような点が不明瞭なのかを拝聴したうえで、仕組み改善にご尽力していただくようお願いいたします。

ページの先頭へ