未来を変えようin香川 by 未来を変えたい人さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03556

未来を変えようin香川

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
未来を変えたい人さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
5ポイント

香川県のデジタル化を強力に進めることで、モデルケースを作れて、全国に波及できると思います。香川県は、日本一小さい県なので、インフラ整備や実証実験がしやすく、離島なども多いので様々なケースの実験が可能です。飛行機で東京まで約1時間と交通の便もよく、自然災害が全国的に見ても少ない県です。高松市は「スマートシティ構想」に取り組んでおり、三豊市には、AIの第一人者である東京大学大学院松尾豊教授の研究室三豊サテライトやサンポート高松には情報通信関連産業拠点「セトウチアイベース」が今日オープンしました。サミットが行える国際会議場もあり、デジタル化を推進するための環境は整っていると思います。また、IT技術者の方が、仕事をされることを考えると、瀬戸内の過ごしやすい温暖な気候と日本初の瀬戸内海国立公園という美しい景観に恵まれています。また、サンポート高松には、数多くのオフィス候補もあり、新たな建物を建てる必要もなく経費が抑えらえると思います。さらに、3年に1度、瀬戸内国際芸術祭が開催され、アートでも世界から注目が集まっていて、休日にはアートを楽しめるほか、アートとデジタルの融合を世界に発信することも期待できます。コロナ以前は、世界大手の複数の海外旅行サイトで注目すべき旅行地に香川県や高松市日本で唯一ランクインするなど、注目度が高まり、香川県への移住者や移住希望者も増加しています。サテライトオフィスを構えるのに、とても適している県だと思います。平井大臣の中学の後輩である僕たちのアイデアは、先月、平井大臣には、実際にお会いしてお伝えしました。平井大臣のアドバイスをもらって、少し修正しましたが、香川県を世界やデジタル庁が注目するデジタル先進県にしたいという思いを持って活動しています。小さな活動ですが、先月商店街で集会を開き、500人を超える署名を集めました。デジタル署名も行っており、少しずつ賛同者も増えています。ぜひ、デジタル化の実証実験などは香川県で行い、サテライトオフィスなども検討していただけるとよいと思います。そのために香川県のデジタル化推進への県民の気運を高める活動を続けていきたいと思います。デジタル署名のツイッターは@fuzokudigitalです。アイデア投稿が遅くなりましたが、どうぞよろしくお願いします。

このアイデアのタグ

  • 登録タグはありません
ページの先頭へ