マイナンバーカードの普及にはまずサービスを検討して by kazusanさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03600

マイナンバーカードの普及にはまずサービスを検討して

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
kazusanさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
3ポイント

マイナンバーカードの普及が望まれていますが現状では、それを活用するサービスが非常に乏しいと考えます。
 マイナポータルに入ると「健康保険証の利用」と「ぴったりサービス」が目につきます。
「ぴったりサービス」は地域によりそのサービス内容が異なり、1件しかぴったりサービスが見当たらない地域もあります。まるでマイナポータルは「商品がほとんどないお店」のようです。
 商品もないのに、そのお店の入場券としてのマイナンバーカードの作成方法ばかりが目立つのは、異常ではないでしょうか?
 またマイナンバーカードのセキュリティを上げるために生体認証云々の議論もあるようです。

まず、そのカードで利用するべき「魅力的なサービス」について、検討していただけませんでしょうか?利便性を考慮しないカードのセキュリティを議論するのは不毛です。

ページの先頭へ