子育て支援のIT化 by ktktさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03722

子育て支援のIT化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ktktさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
9ポイント

幼児期の約50万アカウントがある子育て支援アプリ運営をやっています。
以下2点ほど投稿させていただきます。

①子育て支援の手続きをIT化(自治体と民間)
子育て期における手続きは自治体と民間と合わせて成人期よりはるかに多く、また内容も複雑になります。
子育てをしながら書類を記載して提出しに行くというのはとてもハードルが高く、母子ともに負担が大きいので手続き等をIT(電子)化してほしいです。

②子育て支援手続きの標準化(書類など入力項目の標準化)
子育て期は成長ステージに応じて引っ越しも多くなるので、引越先の自治体に合わせて手続きを行うのも大きな負担になります。
かといって書類などを全て標準化してしまうのは自治体固有のサービスがなくなってしまうため現実的ではありません。
特に都市部において保護者は自治体の支援内容を比較しながら引っ越し先を決めるケースも相当数あります。
子育て支援の本来の目的は質の良いサービスを親子に提供するという事だと思います。
自治体サービスの質を落とさずに、行政手続きを効率化するようなシステムが必要で、そこと連携したり、質の良いサービスを漏れなく受けるためには入力項目を標準化する必要があると思います(書類を標準化してもすぐに個別化すると思います)。

ページの先頭へ