システム調達の仕様書をすべてWebで公開しデータベース化 by マイナンバーカードの名称変え太郎さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03951

システム調達の仕様書をすべてWebで公開しデータベース化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
マイナンバーカードの名称変え太郎さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
8ポイント

各省庁・自治体がシステム調達時に作成している仕様書は、原則すべてWebで公開し、データベース化してほしいです。
現状、仕様書の公開方法は各省庁・自治体で統一されておらず、未だに紙媒体でしか配付していない行政機関も多いと思います。Webで公開している場合でも、内容の検索性に乏しく、一定期間経過後に削除されてしまう場合もあります。
仕様書は本来公開可能な情報であるため、公共機関におけるナレッジとして蓄積・活用されるべきと考えます。システム調達時に、類似システムの標準的な仕様やベストプラクティス等を検索できるようになれば、各組織が仕様書を作成する際の業務効率を向上でき、技術的におかしな仕様の作成防止も期待できると考えます。また、調達の透明性が上がることで、公平性向上やベンダロックインの解除にも繋がると考えます。

ページの先頭へ