法務省と観光庁で常時SSL実施していない件 早急に実施すべき by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03961

法務省と観光庁で常時SSL実施していない件 早急に実施すべき

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
5ポイント

今やwebの常識と言われる常時SSL。従来は個人情報入力時だけ暗号化すればよいとされてきましたが、それ以外の閲覧時も常時暗号化して通信する事で利用者により安心してもらう為の最近の潮流です。国のサイトの殆どで常時SSLとなっていますが、法務省と観光庁だけはまだ非対応でhttpsに打ち替えても表示されません。アメリカ政府のサイトはほぼ全部常時SSLで、この有様だと世界から日本はセキュリティの甘い国だと思われてしまいます。やろうと思えば1時間で対応できるので、すぐにやるべきです。HTTP/2によりサイト表示が速くなるメリットもあります。

(1)常時SSLを全く実施していない省庁
法務省 http://www.moj.go.jp/
出入国在留管理庁 http://www.moj.go.jp/isa/index.html
公安審査委員会 http://www.moj.go.jp/ko.../kouanshinsa_index.html
公安調査庁 http://www.moj.go.jp/psia/index.html

(2)httpコンテンツが混在しておりブラウザ表示が鍵アイコンにならない省庁
観光庁 https://www.mlit.go.jp/kankocho/index.html

ページの先頭へ