病院の会計を電子決済で効率化 by coffeeさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@03999

病院の会計を電子決済で効率化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
coffeeさん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
5ポイント

病院の会計をデジタル化できないでしょうか。
昨年、大病院に通っていましたが、会計待ちで混雑していました。
また、自動精算機があるものの、その場で支払う必要がありました。

改革案
1)診察を受ける人は初診の時にPaypalアカウント※1を申告してもらう
2)病院は会計の内容が確定したらPaypalアカウント※1に対して請求する、メールを送る
このようにすれば、診察を受けたらあとは帰るだけ※2になります。

妊婦検診のように定期的な検診だと薬がでないことも多いのでメリットはあります。
会計待ちの混雑が解消されてコロナ対策ともなります。
病院側の負担・コストも軽減されれば、国の医療費削減にも寄与するのではないでしょうか。

会計システムは個々の病院の裁量だと思いますが、政府の旗振り役を期待します。

※1イメージが湧きやすいようにPaypalアカウントとしてますが、これに限りません。
※2薬が出される場合は、別途工夫が必要です。




最終修正 2020/11/19 16:00

ページの先頭へ