単なる理想や言葉でなく、オンライン申請の成功実例を見て日本人ははじめて納得する by Fuyuhikosさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04057

単なる理想や言葉でなく、オンライン申請の成功実例を見て日本人ははじめて納得する

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
Fuyuhikosさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
2ポイント

日本を開国するときには、外国人を打ち払うという攘夷思想が開国・富国強兵と10年くらい綱引きしました
それは大政奉還の直前まで続きましたが、その数年前、1864年の下関戦争で長州が四国連合に完膚無く敗れたときに、勇ましい攘夷は端から無理で、積極的に開国して国を豊かにしないと日本はたちゆかないことを日本人は「現実」「事実」から学びました

印鑑廃止、オンライン申請という単なる理想や言葉だけでは、日本人は決して納得しません
全国で一箇所でいいのので、面倒な紙申請をすべてオンライン申請に切り替えて(UDや高齢者への配慮は必須です)、市民が便利さを実感し、行政職員も業務が合理化したという笑顔の現実の実例をつくり、全国にテレビ放送すれば、日本人は現実から学び、紙からデジタルへの移行が雪崩を打って進むと思います
実例を作り、空疎な理想や言葉の並んだ紙の山を増やすのは、もうやめましょう

このアイデアのタグ

ページの先頭へ