メール主体を見直す by 北本安範さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@04215

メール主体を見直す

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
北本安範さん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
-2ポイント

PPAP廃止が話題になっているがメールをメインとした連絡手段を見直しを提案したい。
ー課題ー
・大量かつ一方的に送りつけられる迷惑メール
・発信元の詐称
・重要データを送付の名のもとにメールで送られる。(データ量の重複、データ漏洩、版数・世代・最新の共有を危うくしている。)
・SNSに比べて格式ばって作成に手間がかかる。
ー解決への方向性ー
・チャット・スレッドはメールのやり取り比べて、圧倒的にスピーディーなやり取りを実現で分かりやすい。
・データはクラウドに置き、アクセス権を設定する。(最新版、版数の差分保持)
・個人認証をもとに発信する。個人と社会での本人の身分を紐づける。認証のトラストアンカーの明確化
・メーリングリストに替わる組織全員・組織での役割名での同報などに配慮する。
・連絡→関係者間のチャットや会話へシフトを簡単に行える。

ページの先頭へ