現実的なデジタル改革 by 村田浩一さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04297

現実的なデジタル改革

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
村田浩一さん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
3ポイント

自治体システムの標準化に向けた取り組みが始まっています。志はいいのですが、推進方針を誤ると現場の地獄絵図で終わってしまいます。※キーワード「EAの功罪」で検索するとなんとなくわかるような記事、投稿が出てきます。
そこで破綻しないような改革案(個人的見解)を
<各府省、自治体の電子申請システムの利用者IDに「法人共通認証基盤(GビズID)」"も"使用できるようにする。※"も"が重要>
 電子申請システムはさまざまな各府省の各業務、各自治体でシステムが乱立している状況ですが、せめて共通のIDでログインできれば、企業等は複数のID管理を行わなくてすみます。「法人共通認証基盤(GビズID)」は経済産業省主体の仕組みですが申請者側からは利用できるならなんでもいいわけです。もちろん、各電子申請システムごとにいろいろ問題はあるでしょうが、やれないことはない範囲かなと勝手に思っています。もちろんそれまでの利用者がいきなり使えなくなるということは大きな問題なので、既存の利用者登録の仕組みも併用できるようにすべきだと思います。

ページの先頭へ