屋外での5GHz利用を完全解禁すべき by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04328

屋外での5GHz利用を完全解禁すべき

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
13コメント
評価P
6ポイント

電波法により、現在屋外での5.2GHz帯は条件付で利用可、5.3GHzは完全利用不可となっています。Wi-Fiの主流は2.4GHz帯ですがこの帯域はほとんど埋まっており、アクセスポイントだらけで輻輳して速度が遅い、繋がらないという事も良くあります。5GHz帯が完全解禁されれば屋外でのWi-Fiの接続性および速度が大幅に改善されます。スマホからデザリングしてカフェのテラスで動画閲覧やPC作業が高速にでき5Gの魅力が最大限に引き出され新しい未来が拓けます。
5.2GHz帯には衛星フィーダリンク、5.3GHz帯には気象レーダーがいるから許可しないとの事ですが、衛星や気象レーダーには他の帯域に移ってもらえばよい話です。アメリカにはこんな縛りはありませんし国際競争力確保の為にも世界のスタンダードに合わせるべきです。電波法の改正を強く望みます。

(例)総務省 無線LANの屋外利用について
https://www.tele.soumu..../wlan_outdoor/index.htm
(*)条件付で利用可とあるが有料申請が必要で個人には手続が面倒なので実質不可能

ページの先頭へ