技適マーク廃止 by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04433

技適マーク廃止

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
7ポイント

技適マークの無い端末は国内で流通してはならない事になっているが、このルールはすでに形骸化している。なぜなら屋内で微弱電波を発射した所で、当局は取締のしようがないからだ。これにより優秀な海外端末を使おうと思っても使えず、メーカーが認可を取るまで1年程度かかり、その頃には海外では次の型の端末が出ているというのがもはや日常茶飯事であり日本の競争力を阻害する諸悪の根源となっている。通信会社にとっても技適取得はかなりの負担になっている事は間違いない。技適を廃止して海外端末との競争が進めば国内のスマホ価格も下落し、結果として消費者の携帯料金値下げにつながる事となる。競争を促進したい総務省であれば即実施すべき施策であるが、なぜ実施しないのか。既得権益に踏み込む政権であれば、技適にもメスを入れていただきたい。

ページの先頭へ