Intelligence Sharing Network(情報共有ネットワーク) by 上杉元経さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@04590

Intelligence Sharing Network(情報共有ネットワーク)

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
上杉元経さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
-1ポイント

残念1:
GAFAはアメリカ発、中国の巨大IT企業は
オリジナルかどうかは別にして中国発で
世界市場を席巻しています。

LINEはなんと韓国発ですか。
日本はSONYがあるのに世界に冠たる、
日本の知徳を示す日本発がありません。

残念2:
ごちゃ混ぜの従来の検索システムでは
欲しい情報が仮に1万番目にあったとすると、
そこへ辿り着くことはほぼ不可能です。

また、情報の有限性を担保できていないので
検索ワードを変えれば欲しい情報が
出てくるかもしれないという
淡い期待と裏切りへのイライラ感が募ります。

そこで 日本発のISNを提唱します。

教養レベルの高い人々が専門的知識を
データベースに登録、建設的批判により

洗練された情報は統計処理され
”正確”で”分かりやすい”
リンクリストが出来上がります。

学際的な情報交換と
ブレーンストーミングにより

新しいアイデアが次々と
生み出されることでしょう。

経済的にはニーズが
共有されているわけですから、

需要と供給がリアルタイムで
スピーディーに実行されます。

経済のエンジンを効率よく回す
ことができてGDPを押し上げる
ことが容易です。よって税収も増えます。

パンデミックにも即座に対応できます。

今回のコロナで言えば
感染防止と経済両立のために

2週間休業して1週間集中して
経済活動する周期的計画経済政策も
すぐに議論の俎上にあげることができます。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ