【内部告発】デジタル庁の設立過程に関する癒着と不正について by 星栞さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@04708

【内部告発】デジタル庁の設立過程に関する癒着と不正について

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
星栞さん
投稿日時
コメント数
19コメント
評価P
15ポイント

こちらをご覧になっているメディアの皆様へ。転載可です。

内部告発者は身元を特定されてたいていひどい目に合うと相場が決まっているのですが、国が大きく変わる大事な一歩となる新省庁設立に関して癒着と不正がある事実を伏せて、国民から広く意見を募っているのは間違っている。

こちらを読んでいると、面白半分な変な意見もありますが、どちらかというとしっかり考えられた前向きな意見が多いのを見て「まじめな意見を出しておられる国民に対して著しく不実である」そう思って内部告発に踏み切ることにしました。

<a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04102/">@04102</a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a></a>

にわかる人にはわかるように記載しておりましたが、現状デジタル庁の設立に関する検討会の中に「自治体向けシステムを作っている大手ベンダー」がごそっと入り込んでいます。

しかも彼らは、地方の自治体に対して「大手ベンダーだから検討会に参加できる。標準化といっても我々は切られない。」というようなことを「ご説明」にやってきています。

つまり今回の自治体の標準化の検討は、実際には「人口減少社会に対応するために、無駄な競争を避ける縄張りの確定作業」なのだそうです。ここで標準化についていろいろ語られていましたが、すでに出ている国保、住基については特定ベンダーの既存仕様に「寄せた」ものになっていることは見る人が見ればわかると思います。

つまり、仕様の標準化で「どこの会社でも開発できるようになって競争性が増しコストが下がる」のではなくて、「既存のどこかに寄せて標準化することで現時点の既得権者の利潤を最大化させる」ことが実現されるのです。

しかもそれを「法律で義務化」しようとしています。

それ故に。「自治体職員の声」については、オープン会議にも利害調整者しか呼ばれず、ちゃんとした意見を出しておられた心ある優秀な地方公務員は、こういう真実にメスを入れそうだから「プラットフォームを作って議論に参加」等とごまかされ、抜擢については絶対に何が何でも触れない、という姿勢をとっているのです。

みなさん、だまされてます。

こちらを見ておられるマスコミにも、デジタル庁の欺瞞、という形で特集を組んで
・既得権を法律で固定化することが目的である
・こんなメンバーが内部で蠢いている
ということと。
情報処理安全確保支援士地方公務員を抜擢すべきだ、という世論を喚起してください。

ページの先頭へ