デジタル改革の自己評価とそれに対する第三者委員会意見の公表 by Takaukさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04728

デジタル改革の自己評価とそれに対する第三者委員会意見の公表

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
Takaukさん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
3ポイント

行政に対する国民の信頼感を高めるためには、行政組織自らが国民が納得する目標を明確に掲げて公表し、実績をきちんとレビューして自己評価して、それが信頼のおける評価であることを信頼できる第三者組織がチェックし公表することが重要だと考える。今回のデジタル改革はこのアイデアボックスに見られるように従来の行政の手法にとらわれない画期的な試みの格好の場と考えられ、この機会に従来の行政のプロセスを改善するための先行的試みに積極的に取り組んでもらいたいと思う。従来の行政評価の政策別のレビューではなく、組織としてのデジタル庁の目標を明確に掲げ、その成果を自己評価し、第三者委員会がその成果をチェックし公表するというプロセスを回せば、デジタル庁の仕事に対する国民の関心が高まるし、信頼感は既存の省庁とは別物となるだろう。評価の難しさは予想されるが、逆に評価できない目標・成果は意味がないとも言える。デジタル化そのものだけではなく業務執行プロセスを変える起爆剤としての役割に期待したい。

ページの先頭へ