履歴書への証明写真の貼り付けの廃止 by フィンランドさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@04755

履歴書への証明写真の貼り付けの廃止

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
フィンランドさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
9ポイント

求人への応募、学校への願書等、様々な場面で履歴書を規定フォーマットに手書きし、証明写真を貼り付けるプロセスに無駄・面倒を感じます。

理想的には、LinkedInのようなWeb履歴のURL送付や、フリーフォーマットの欧米式レジュメの電子送付で完結することを希望しますが、その第一歩として、少なくとも証明写真を履歴書に貼り付けること自体を廃止、もしくは禁止できませんか?行政関係のものから廃止すれば、民間にも広がると思います。

理由は以下の通りです。

① 証明写真機のような超ニッチ用途のためだけの機械が街や駅の至るところに(数は少なくなっているとはいえ)あるのは、どう考えても場所の無駄遣い、景観の邪魔と思います
② 上記の維持費用の肩代わりでしかないですが、スマホで撮るよりも低品質な顔写真を、規定フォーマット通りに出力するだけで数百円〜千円以上を取るのが理解できないです
③ 履歴書に証明写真を切り貼りする作業も手間です
④ 履歴書を管理する企業側も、剥がれた写真や、一部だけ写真で膨らんだ書類のかさばりへの対応が無駄な工数を生んでいるように思います
⑤ そもそも履歴書への顔写真の添付は、性別・年齢・容姿等からの候補者選別を助長する恐れがあることから、禁止されている国も多いと聞きます

文房具店、証明写真機メーカー、写真屋の利権もあろうかと思いますが、ご検討ください。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ