国公立小中高校/大学 ネット出願対応すべき by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04771

国公立小中高校/大学 ネット出願対応すべき

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
10ポイント

新型コロナの影響で露見したのは国のネット対応への弱さ。特に本当に届いたかどうか分からない郵便で願書を送るのは受験生にとっても保護者にとってもリスキーでしかない。ネットだと確実に到達確認ができる。無駄な紙のやりとりをせずお互いに無駄な時間や労力を割かずに済む。紙だと学校側の保管や廃棄も大変だが、その作業もなくなる。受験生も願書や紙への記入や郵便局の行列に時間を割かず、受験勉強に時間を割く事ができる。送料も無くなり保護者の負担も軽減される。1分1秒を大事にして睡眠時間を削ってまで必死に勉強している受験生にとって、その貴重な時間を願書記入や顔写真、郵便局の行列に割くのは本質的とは言えずかわいそうである。
<a class="topiclink" href="ja/idea/00175/"><a class="topiclink" href="ja/idea/00175/"><a class="topiclink" href="ja/idea/00175/"><a class="topiclink" href="ja/idea/00175/"><a class="topiclink" href="ja/idea/00175/"><a class="topiclink" href="ja/idea/00175/"><a class="topiclink" href="ja/idea/00175/"><a class="topiclink" href="ja/idea/00175/"><a class="topiclink" href="ja/idea/00175/">@00175</a></a></a></a></a></a></a></a></a>で似たようなアイデアがありますが、全国で初めてネット出願を始めた近畿大学の例を習って学校の出願自体をオンラインで行うべき。ネット環境が無い人のために従来の紙も受け付けるが、基本はネットにすべき。

近畿大学のネット出願
https://kindai.jp/exam/apply/

ページの先頭へ