国民参加型の大規模実証実験の日にして欲しい by unabara23さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04810

国民参加型の大規模実証実験の日にして欲しい

カテゴリー
1-1.「デジタルの日」に催す企画
寄稿者
unabara23さん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
11ポイント

気象予測、花粉情報、大気汚染情報など、すでに活用され始めた観測データを利用して、
国・自治体・広域での連携をしつつ住民参加型のイベントができると楽しいと思います。

行政側で公開しているデータを活用すると、
「お祭りの日の混雑状況は、ここを見ると確認できます」
「連休前後のお出かけ先(公園、動物園、植物園、美術館)の混雑状況はここを見ると確認できます」
などお出かけに使えますよと周知する。

さらに、今日は複数イベントが同時開催されるけれど、巻き込まれないためにどこを通るとスムーズか
など、普段の生活に役立つ使い方をイベント的で確認したりもできますね。

・実際にデータがどこを見ると確認できる。
・情報の使い方はどうやるか
など、「データの使い方」を練習するイベントを開催してほしいです。

その結果として、災害時にはどこに避難所、給水所が設置されているか等、スマホアプリや、情報開示デジタルサイネージの場所確認しつつ、イザというときの避難誘導・デマ防止に使えるなど行政側の効果も見込めるのではないでしょうか。


国で実施するなら、海・山・川に、ごみが堆積している情報などをマップ表示させ、
自治体と連携して一定期間で清掃しましょうとボランティア活動をあっせんしたりできそうです。

ページの先頭へ