子供が不審者からUSBを渡されても自分のパソコンに刺さないように指導する by 雪見餅さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04853

子供が不審者からUSBを渡されても自分のパソコンに刺さないように指導する

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
雪見餅さん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
5ポイント

提案内容:
GIGAスクール構想によって、今後自分のパソコンを持つ子供が増えると思います。なので、子供に話しかけてUSBを指すように子供の意思を誘導する大人が出てくることが考えられるので、「お兄さん(お姉さん)のUSBを指してくれない?」と頼まれても拒否する意思を見せるように、子供に指導することを提案します。


提案背景:
<a class="topiclink" href="ja/idea/04813/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04813/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04813/">@04813</a></a></a>で以下の子供のセキュリティ意識啓発に関する資料をコメント欄で頂きました。

https://www.mext.go.jp/...gai01-000003278_001.pdf

これを見ると、怪しいUSBを指すことが、どんなにセキュリティを高めても無意味にしてしまう危険性を持つことが考慮されていません。USBポートからハードウェア的にパソコンを乗っ取られないために、USBを指さないと指導することが必要だと思います。これは致命的な問題だと思います。

ページの先頭へ