デジタル庁は「子供用PC」の標準安全規格を提案する必要がある by 雪見餅さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04856

デジタル庁は「子供用PC」の標準安全規格を提案する必要がある

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
雪見餅さん
投稿日時
コメント数
9コメント
評価P
3ポイント

まず、背景を説明します。

以下のPC紹介サイトでは、GIGAスクール構想対応のPCとして、「MIL-STD 810G」「ASTM F963-16」「UL/IEC 60950-1」の三つのスペック表示をしています。

https://acerjapan.com/news/2020/685645

しかし、<a class="topiclink" href="ja/idea/04819/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04819/">@04819</a></a>のコメント欄にて、

”まず、MIL STD 810は試験手法であり基準ではありません。
ASTM F963よりは、ISO 8124シリーズ
UL/IEC 60950よりは、JIS C 60950です。”

という指摘をいただきました。
つまり、日本の環境に合わせた安全基準が重要ということです。MIL規格(MILスペック)「MIL-STD 810G」は安全基準ではないらしいですが、GIGAスクール構想のPCを売りたいベンダーたちの中では重要視されているようです。ちなみに、「MIL-STD 810G」の表示がされているPCでも、いくつかある中のMIL規格の試験内容の例えば一つだけクリアした場合も「MIL-STD 810G」と表示できるため、単にMIL規格を売り文句にするだけでは信用できないことが、<a class="topiclink" href="ja/idea/04813/"><a class="topiclink" href="ja/idea/04813/">@04813</a></a>のコメント欄で指摘されています。

それで、今後GIGAスクール構想が実現して、将来的に子供が自分のPCを欲しがる状況が想定されますが、つまり「子供用PC」に対する需要が大きくなるため、色々な安全性を謳い文句にする製品があ合われることが予想されます。
しかし、安全基準というものは、その詳細を把握するだけで一つの職業が成り立つほど複雑であるという指摘をいただきましたので、親御さんが自分のお子さんにPCを買い与える際にどのPCが活発なお子さんにとって良いのかと悩み、そして「思っていたのと違う!」と感じる人がたくさん出てきて、大きな混乱を生むと思います。


そこで提案内容ですが、デジタル庁はすぐそこまで迫っているだろう「子供用PC」の大きな需要の発生に備えて、「子供用PC」の標準的な安全基準をデジタル庁が提案することを提案します。
この際、経産省や文部省などと協力し、NITE(製品評価技術基盤機構)や業界団体が中心になって、「子供用PC」の標準的な安全基準が作成されるべきだと思います。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ