公共事業の使い方を細かく見られるようにすべき by yotarou3さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@04939

公共事業の使い方を細かく見られるようにすべき

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yotarou3さん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
4ポイント

オリンピックが延期になって、維持費用が3000億だとか言う話になって、
なんでこんなにかかるんだろうって、本当に訳がわからない。

 ちゃんと使ってんだろうなと思う一方で、何にそんなに金使ってんのと、
なんだこれ?

 給付金を10万配るという話は、全員に配れば、人数分かければ、
大体いくら使うのかってぱっと分かるけど、今まで生きてて、公共事業とか、
国の税金とかどんなふうに使ってんのかってあまり気にしたことありませんでした。

 ところが、オリンピックの経費ってなんでこんなにかかるんだろうって。

 何にいくら使ってるのか観察したくなりました。
そりゃ官房機密費や国家機密に該当する研究費の使いみちはわからなくても、
当然だと思いますが、新型コロナ対策とか、いろんな形で、経済対策とか、
お金使われてるけど、金持ちであればあるほど、国の使ってる税金が、
どんなふうに使ってるのか細々と知りたくなると思うんですね。

 これから先、高速道路だって老朽化して直さなきゃとか、
そういうわけで税金ももっと上がるんだろうしね。

 消費税って、最初3%から始まって、5%、8%、今10%になって、
なのに、税収殆ど変わりませんって、意義ないっすよ。
だって、その分、社会保障に当てるつもりが当ててないし。
代わりに法人税下げるし。

 たばこ税とか、あれも、あんなに上がって、結局何に使ってんだろう。
金持ちは税金が高いと不満を持つだろうし、庶民も予算が莫大に膨れて、
なんに使ってんだろうと訝しむだろうし。現在は色々使ってると、はっきりわかるんで、
使途不明というわけではないけれど。

 なんつーか、国が金使う瞬間を全部クラウドで監視してやりたくなります!
政治資金の流れを、全部デジタル情報にして監視してやりたくなります!
ビッグデータだの、スマートシティーだのと、国民の生活を数字にして、
監視する構想ばかり考えてるけど、国のデジタル化をさっさと勧めて、
使途不明金全部明らかにしたくなりますよ。

ページの先頭へ