障害の社会モデル(共生社会と心のバリアフリー)ネット・マナーの向上に向けて by 便器株主さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@05106

障害の社会モデル(共生社会と心のバリアフリー)ネット・マナーの向上に向けて

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
便器株主さん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
1ポイント

障害の社会モデル(共生社会と心のバリアフリー)ネット・マナーの向上に向けて

https://www.carefit.org/social_model/


本当にバリアフリーな社会には個性しかありません。

個性は叩かれるものであってはなりません。

叩きたい個性も叩いてはいけないかどうかは議論の余地がありますが。

ただ不要に叩くのはネット病であり治療可能と認識すべきではないでしょうか。

サイバー空間では罵倒がデフォルトという風潮を変えること良い関係を増やしていくことが、サイバー空間とフィジカル空間のスマートな融合につながるのではないでしょうか。

ページの先頭へ