プラットフォームビジネスにおいて個性より勉強がものをいう by yotarou3さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05232

プラットフォームビジネスにおいて個性より勉強がものをいう

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yotarou3さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
1ポイント

僕は、現在のスキルには反対です。だから能力というのも反対です。

プラットフォームを作ったことありませんから、勉強しないといけないと思います。
一方で、You Tubeなどでも勉強して、他の人と比べて、何が受けるのか考えます、
同時にその人でなければできないもので真似できないものがあります。

社会制度、法律が、ビジネスを軸に変更されるのは間違いないだろう。
何がどう変わるのか、不明だけど、大幅かつ、修正不可なものになります、
つまりもとには戻らない。

 このことを考えるのに、先進国とアフリカを考えます。
先進国にはいろんな仕組みが既にあり、一方アフリカには色んなものがありません。
アフリカにないものとして、一つ上げるなら、土地登記ですか。部族として、
誰のものって村長が知ってるけど、国にはその記録がないから土地を担保に金借りれない。
Facebookはここに目をつけてビジネスにしようとしました。

 デジタル技術を核とした社会制度をアフリカに持ち込もうとしたのですよ。

今から自動運転を実用化しようとするなら、都会のど真ん中走らせるより、
北海道あたりの土地を、まっさらな更地にして、車が自動で動きやすい街にしますよ。
それうまくいってから、より複雑な所でやってきますよ。

 これが、勉強が無駄だという理由の一つになります、技術に合わせて、
社会制度法律が変更されるなら、それが有利に働くなら、過去の因習を頑なに、
維持するために困難なことをやる理由はないです。

 現在の技術革新は、ものを作って便利になるというよりは、社会制度の変更だと、
思っていますから、情報技術より、社会制度を変えられるだけの主導権握れるかという、
そちらが物を言うだろうと思います。社会制度は個性ではないから、だから勉強して、
変更できる人が物を言うのだろうと、そんでもって、変更されたものは、
もとに戻らないから、学び直す必要があるだろうと。

 これらがこれからのサラリーマンの働き方になるだろうと思います。
物売るより、影響力を強めて、仕組みやルールを握り、干渉する力。
金儲けできりゃいいというのは、古くなると思うんですね。
ルールを変えるというのは、会計なども含めた意味なんですよ。
電子決済って仕組みでしょ、入金があるというけど、最終的には、
デジタル園にするんでしょだからルール変わる。

このアイデアのタグ

  • 登録タグはありません
ページの先頭へ