死後のデジタル遺産の処理について by いけだまさひろさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05242

死後のデジタル遺産の処理について

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
いけだまさひろさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
2ポイント

死後のデジタルデータに関しての法令などは整備されているのでしょうか?無ければ整備をお願いしたいです。
自分が登録しているSNSやネット上の契約の情報をまとめて第三者に伝えている人はほとんどいないと思います。そういった人の死後にネット上のデータはどうなるのでしょうか?本人の死亡をもって、遺族や代理人がそういったデジタルデータを故人の意思に沿って処分可能な仕組みや法整備を官民で推進してほしいです。
現在、自分の死後の諸々の処理をお願いする書類を作っているのですが、デジタルな遺産(パソコン内のデータ、ネット上のデータ、SNS、サブスクリプション)をどうしたものかと検討しています。パスワードや認証機器を残しておいて、適当に処理してもらえばいいものもあれば、家族親族といえども見せたくないものもあります。遺族が自分の死亡書類を会社に送れば、あらかじめ設定した方法でその会社が処理(例えば、エロデータの完全削除、同好の友人への遺贈など)してくれるといいなと思いますが、そういうサービスは無さそうです。

ページの先頭へ