公務員のサビ残、長時間勤務、デジタル化で、そもそもできなくしてほしい by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@05270

公務員のサビ残、長時間勤務、デジタル化で、そもそもできなくしてほしい

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
11ポイント

残業、長時間勤務、サビ残等について民間企業は締付が厳しく経営者の努力もあってか一昔前より大分良くなってきていると思います。
公務員もワークライフバランスが部分的には浸透してるかもしれませんが、忙しい所は忙しく今も変わらず相当残業してるんじゃないでしょうか。(当然全額残業代でない)
基本的に勤怠時間を機械で完璧に管理しないと抜け道だらけなのでこの部分に関しては今や事実上取り締まる人がいない公務員が一番酷いのではないかと思います。こういう取り締まる人がいない、その気になれば何でもありな組織こそデジタル化で適当なことができないようにすべきだと思います。
 この点に関しては官僚や公安職なんかの方が凄いみたいで、深夜2時終勤朝4時出社とか36時間ぶっとうし勤務とか24時間以上寝むらせてもらえない勤務とか耳を疑うような話が日常茶飯事みたいなので、なんとかしてあげて下さい。身体に悪いです。

ページの先頭へ