速度規制や高速事故情報を読み上げる車載器 by yamaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@05306

速度規制や高速事故情報を読み上げる車載器

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
yamaさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
2ポイント

速度標識や一方通行、高速渋滞情報等の標識は現在運転手が目視にて確認しているが、飛び出る車や歩行者等の為に目に掛かるリソースは極力減らしたいのが現状である。道路上に設置してある速度規制を読み取り「制限50」「制限100」とか読み上げたり、「北関東道で事故 通行止め」とか読み上げたり、一方通行に入ろうとしていたら「この道路には入れません」と読み上げたりする車載器があれば便利ではないだろうか。違反切符の交付枚数が減るから警察は反対しそうだが、違反切符を切る行為がノルマではなく地域の安心安全を守る為なら当然賛成に回るだろう。
こういうのを書くとまた「民間でやれば」と反対意見が飛んできそうだが、官民連携の余地を考慮しアイデアとして書いておく。

ページの先頭へ