日本語データ汚染に防止策を by 便器株主さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@05315

日本語データ汚染に防止策を

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
便器株主さん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
2ポイント

さして悪意のなく、世界中の言語で、日々夏目漱石はアイラブユーを月がきれいですねと訳したという汚染データが流布しています。

ベストセラ作家・村上春樹さんの『騎士団長殺し』では「どかし」と書かれるべきところで「どかせ」と書かれます。

「どかせ」は命令形です。

こうした日本語のデータ汚染を防止しないと、やがて人間とAIは会話できなくなります。

日本語の汚染データを削除する為に、まず国語教育を充実させましょう。

ん? 新潮社がちゃんと校正すればいい話なのか?

このアイデアのタグ

ページの先頭へ