教育コンテンツのオープンソース化 by orang-uさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05472

教育コンテンツのオープンソース化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
orang-uさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
6ポイント

日本の教育コンテンツは教科書と言う形で供給されます。教科書は各出版社が編纂して作成されますが文部科学省の指針に沿ったものとなっており、どれを選択しても最後に受験がある以上ほぼ同等と言って差し支えありません。

そして、世界の中では落ち目になりつつあるとは言え、そして時代に多少合わない部分が出てきているとは言え日本の教育システムは未だ世界の中で劣ったものではありません。

ですから次のステップへ行く為に基礎教育レベルのコンテンツをオープンソース化し、そして各国語に翻訳して公開するべきだと考えます。それにより、日本は世界の基礎教育ハブとなり、さらに次のステップの高度な教育システムの構築へと足を踏み出すと良いはずです。

そうしたコンテンツが十分でない国への貢献にもなります。こうした取り組みは世界の多くの地域や人々に影響を及ぼし、日本の地位をさらに高める事に役立ちます。

ページの先頭へ