公共(公開)DBへのIDの付与 by プログラミングレス・システム推進者さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05517

公共(公開)DBへのIDの付与

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
プログラミングレス・システム推進者さん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
1ポイント

官公庁・公共団体(図書館・博物館・研究機関)や企業のDB(データベース)にID(識別番号)を付与して、
例えば、

find/select(SQL風)/search #4012 "雀の数" ・・キーボードによるコマンド入力 実際はGUI画面

#4012 = 山階鳥類研究所(例えばのID)のDBをアクセスして「 雀の数の変化を知りたい 」

1  ~  999 : 官公庁  1 - マイナンバー  2- 免許証  3- 年金  4- 保険証 
1000  ~  1999 : 1001 - 特許庁特許DB、  1002 - 裁判所の判例 
2000  ~  2999 : 図書館  2001 - 国立国会図書館
3000  ~  3999 : 博物館・美術館 3001 - 上野美術館
4000  ~  4999 : 研究所

例えば、ルノワールを所蔵している美術館を知りたい場合

find/select(SQL風)/search #3000 "ルノワール"

上記のように、すべてのDBを同じ構造にして、統一コマンドで検索(登録)できるようにし、IDを国で管理する。

ページの先頭へ