ネットでの誹謗中傷を抑止するシステム by 葉月愛子さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05719

ネットでの誹謗中傷を抑止するシステム

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
葉月愛子さん
投稿日時
コメント数
7コメント
評価P
0ポイント

SNS上での誹謗中傷で傷ついている人が多く悲しいニュースが後を絶ちません。
ネットライセンス制度導入を期待します。

アイデア
ネットライセンス試験に合格した人にライセンスが発行される。SNSアカウント登録時にはライセンス番号が必要になる。

ライセンスはマイナンバーと連携しSNSなどで通報された場合、簡単に個人特定できるようにするといい。

通報された人は警察で反省して罪を償っていただき、教育プログラムで再度勉強→再試験にてネット復帰してもらう。

問題なく利用している人、しばらくネットの利用がない人にも更新試験制度を受けてもらい、啓蒙活動を継続する。

個人認証機能に教育の要素を取り入れていただきたい。義務教育期間に勉強して合格できるくらいのレベルを想定。

ライセンスを長期優良保有すると特典があるとより良いと考える。税金が安くなる。就職に有利など。

ページの先頭へ