看護師等、病院の従事者不足の解消として、医療資格が不要な清掃や食事の配膳等のロボット対応 by h20210101さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@05756

看護師等、病院の従事者不足の解消として、医療資格が不要な清掃や食事の配膳等のロボット対応

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
h20210101さん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
2ポイント

以下もう少し詳しいアイデアです。
・本来看護師が対応しなくてもよい清掃や食事の配膳等のロボット対応
 今はコロナで病院では看護師の方が、本来業務の範囲外である清掃や食事の配膳等をしている映像が見受けられました。清掃や食事の配膳等、現在のロボットの技術を使い、貴重な看護師等の医療従事者しかできない仕事に注力させるべきだと思います。
 大人数で対応していますが、パワースーツなどで少人数でも重たい荷物が対応できたり、洗濯物はベルトコンベヤーやロボットなどで対応できると思いました。
 もともと医療、福祉は人手不足の声がありますので、マンパワーしかできない仕事とロボットや補助する機械で少人数で対応できる樒を作るべきだと思います。
 将来、これらの技術は海外にも輸出ができる、新しいビジネスかもしれません。


まずは国立病院などから開始し、どんどん広げていたらよいのではないかと思いました。

ページの先頭へ