公務員系デジタル人材向けのIPAスキルレベル4相当の新規資格を創設したらどうか。 by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05778

公務員系デジタル人材向けのIPAスキルレベル4相当の新規資格を創設したらどうか。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
-1ポイント

公務員系デジタル人材というと現在IPAに存在する資格のスペシャリストともプロマネともストラテジストともマッチしない。
そこでIT政策等に特化したスキルレベル4相当試験(GDPR、JPKI等の深い知識を問い論文を書かせる等)を創設したらどうか。

そして新たな公務員系デジタル人材、情報処理職等の募集にその資格を要件とすれば、資格取得を目指す中で思った業務と違うと感じた者は採用試験を受けなければ良いわけで、人材のミスマッチも防げる上、有資格者は即戦力としても期待できる。

デジタル職公務員の採用条件であって現職者も受けるとなるとそれなりに受験者数も確保でき、公務員のIT人材育成という課題にも対応できるのでは?

ページの先頭へ