情報操作が入り込まない検索エンジン by wishさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@05808

情報操作が入り込まない検索エンジン

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
wishさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
4ポイント

いま私たちが受け取る情報は、いわゆるマスコミ(テレビ,ネットのニュースサイト、新聞など)、検索エンジン、SNSなどを通じて行われています。
これらのメディアは、私たちにとってより有益な情報を彼ら自身の評価基準によってランク付けされ、私たちに提示されます。
確かに世の中には受け手にとって価値の全くない情報もあるでしょう。そのため、彼らは情報の1つ1つを評価し、選別してくれることは私たちにとっても有益な行為と考えられます。
しかし、それはメディア側の恣意性が混入することと引き換えでもあります。

最悪のことを考えます。
もし仮に検索エンジンが意図的に、ある事実を世間に知られたくないと考え、行動に移したとすれば、それはある程度は実現可能であるということです。

したがって、今回は検索エンジンに対して提案をさせていただきます。
検索エンジンが情報の価値があるかどうかを評価する際のロジックを公開することとし、その公開されたロジックの通りに評価付けがなされている・順守される(=モニタリングする)ような仕組みが必要だと考えます。
(既存の仕組みに組み込んでもらうのか、新規で検索エンジンを構築するかは問いません。)

ページの先頭へ