商品の会計システム改革 by さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05831

商品の会計システム改革

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
さん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
3ポイント

簡単に言うと商品に、デジタル暗号を入れ買い物客には、デジタルバンドを手首につけてもらい買う商品を手首のバンドに当て買い物をすると言う話。海外では、インプラントによる方法をやっているが、なかなか人々には、抵抗がある。
なら毎日マイバンドに、デジタル暗号を自ら設定して、買い物をすれば、完全なキャッシュレスでは、ないのかと思い提案しました。
利点は、暗号セキュリティーをその日その日に、変えられること。もちろん携帯などで、リンクしているので、商品のキャンセルも可能で、店に入った後でも暗号をかえられる。
基本的には、わざわざ携帯を出さなくてすむなどの利点が多くある。


デメリットは、ありすぎて今のデジタルでは、悪い人の頭脳を超えられるアイデアがない。


未来の話しだが、スタートは、こんな感じがイイな~と思い提案しました。商品を持っただけで、会計出来るシステムは、目指すキャッシュレス最高峰にあり。もちろんマイナポータル機能に追加してやれば、自分がどれだけ買い物に税金を払っているかも知れて、そういったいっぱい買い物した人には、何か補優遇などや正確な国民の消費も分かるのでは?

そんな未来のデジタル提案です。



長々お読み頂きありがとうございます。

ページの先頭へ