日本は得意分野に注力すべきでは by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@05878

日本は得意分野に注力すべきでは

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
7コメント
評価P
1ポイント

デジタルの遅れを取り戻しデジタル先進国にするみたいですが、日本がIT遅れた理由を聞いていると日本人の気質や文化、終身雇用と厳格な解雇規制、日本語を扱うこと、安定を好み変化を嫌う国民性、少子高齢化に文系大国とどうしょもなさそうなことばかりです。
初めはデジタルでアメリカや中国に負けない国になれば良いと思ってましたがITのように進化が早くクリエイティブでどんどん攻めてかなくてはならないなものより、あまり変化の伴わない守りの世界で粘り強く勝負した方が良いと思うようになりました。
多重請負の仕組みも結局は全員の雇用を守ろうとしたある意味そういう国民性の上になったもので、悪いものではない気がします。
どちらかというと特に自動車業界のような日本人の気質と一致して上手くいってたものをひたすら守り雇用を維持することに注力した方が良いのでは思います。
 だから自ら進んでEVにすることも反対です。

ページの先頭へ