デジタル庁採用における留意事項についての対応策の検討 by デジタルSatoshiさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05895

デジタル庁採用における留意事項についての対応策の検討

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
デジタルSatoshiさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
2ポイント

本件、兼業前提でチャレンジする人も多いと思いますが、留意事項の記載について、気になりました。既に関与が決まっている関係者は、本件制限されないのでしょうか?

https://recruitment.digital.go.jp/

留意事項
応募者が民間企業などとの兼業を予定している場合、原則として、採用された任期中に応募者が仕様書作成など直接関与することとなったプロジェクトに関連する調達案件への入札に関し、兼業で所属している事業者等の参加が制限されます。

私もPMにチャレンジしてみたかったのですが、
現職に影響があるので難しそうです。

同様の方は多いと思いますので、対処方法検討頂いた方が、
応募者は増えると思います。

応募者増やすためのアイデアとしてご検討下さい。

ページの先頭へ