障害福祉サービスのIT化とエビデンスに基づく評価による報酬設定 by 飯島聡さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05930

障害福祉サービスのIT化とエビデンスに基づく評価による報酬設定

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
飯島聡さん
投稿日時
コメント数
18コメント
評価P
-1ポイント

就労支援や日中の居場所、「相談」的な一部の福祉介入は「効果がない」のに、介入に対して「税金がジャブジャブでる」という非常にマズい状態です。

ITを使ってデータをあつめ、効果を反映した報酬にすべきです。不正の通報も一瞬でできるので、有効です。

私の調査によると、「妥当な価値」の10-100倍の報酬が出ているので、やる価値はありますし、効果のある介入に税金を出す事は質の向上につながります。

詳細はサイトに書いてありますのでご一読いただけたら幸いです https://sites.google.com/view/mentalmamoru/






最終修正 2021/1/13 21:37

ページの先頭へ