コロナ補助金は、納税データを使って支給する by 練木道夫さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@05939

コロナ補助金は、納税データを使って支給する

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
練木道夫さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
5ポイント

新型コロナ対策の補助金助成金は、前年の国税 地方税のデータに連動して出す。
実質 営業していない 日売り上げ1万円程度の店が 日6万円もの休業補償が出るのはおかしいし、日6万円では大赤字の店が 強硬営業するのもおかしい。 
保証金は 納税規模に応じて今年の減収見込みに連動して出せばよい。 財務省の 個別納税データを利用するのが公平である。

ページの先頭へ