農畜水産業 by さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@06025

農畜水産業

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
さん
投稿日時
コメント数
11コメント
評価P
5ポイント

今すぐでは、ないですが
デジタルを使った枠作り上げやシステムを使い生産価格や卸価格の安定化をデジタル庁と農林水産業で、出来ませんか?
出来すぎた作物を廃棄したり水産業では、養殖問題や畜産業では、病気など上げればきりがないですが、まずできすぎた作物を国が、給付という形で、一部買い上げ、すれを瞬間冷凍し途上国に、無償で提供します。またコンビニなどの食品も廃棄せず瞬間冷凍システムで、回します。
これには、もちろん食中毒などの様々な事案が、考えられますが、それ以上の効果もあると思ってます。国同士で、そのこともふまえた国際文章を樹立することと中途半端な文にしない事が不可欠です。
1人でも餓死する人を救う事が前提条件です。
畜産業は、業者に国が多額の給付をする事です。食べもせず我々は、殺しすぎです。仕方がないですむのなら何でも生き物に、てきようできてしまいます。仕方がないを止めるために、ミサイルを一つ買わないなど節約国家になるべき時です。
水産も畜産業と同じです。
食べ物、水だけは、しっかりしないといけません。

メリットを言い忘れました。最初の作物の話は、世界の国に味方をつけるなど多くあります。
次に、畜産業水産業の人手不足の解消ですかね。めっちゃ効率いいのは、税金免除また機材を国が、定額で貸し出し最初のコストが、やはりネックなので。
ほとんどの農家ならびには、借金してやってます。一番人間にとって大事な事柄なので、他の業種と意味が違います。輸入出来なくなった時
想像したくありませんね。


これらをギルド的なネットワークや分かりやすいデジタルサポートをし管理するシステムを作り上げられたらと思います。もちろんバラバラでなく統一して。かく自治体の個性を薄めますが未来では、そんな事を言ってられない状況になるかもですから先手先手で、取り組んで欲しいと思います。



長々お読みいただきありがとうございました。

ページの先頭へ