公務員の風呂、シャワー、など当直時の環境問題について by ITkaizennさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@06104

公務員の風呂、シャワー、など当直時の環境問題について

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
ITkaizennさん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
6ポイント

公務員の宿直や宿日直(32時間)について皆さんちゃんと風呂かシャワーか浴びれていますのでしょうか。寝る布団は男女別のものになっていますでしょうか。設備が古い、汚い、冷たい水しか出ない、そもそも使える設備が無い、男女設備が一緒で使いたくない等でシャワー浴びていないなんてこともあるかと思います。

良いのは一度帰ってシャワーを浴びれてリフレッシュしてから当直に入る若しくは健康のことを考えるならそもそも12時間の前後半交代で勤務等かと思います。

十分な予算があって立派な設備が整っているところは良いのですが、整っていない若しくは整えたいけど予算が無く整えられない所もあると思います。

当直は生涯続きますので、やはり健康面への影響も大きく配慮すべきとこだと思うのでこの辺予算無いところは国で立派な設備を作って頂けたら非常にありがたいと思います。

残業問題が良い方向に進みそうなので、環境面で思いついた所も書いてみました。すいませんがデジタルは関係ありません。

ページの先頭へ