行政ウェブサイトの問い合わせフォームを使いやすくしてください。 by MORIYAMAさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06310

行政ウェブサイトの問い合わせフォームを使いやすくしてください。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
MORIYAMAさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
2ポイント

下記の私の投稿について、私自身はここに下記内容を投稿してもこの電子掲示板の担当職員が適切な部署に連絡をとることはないと確信しておりますが、念のために書きます。

以下、不具合報告

事象:
地方公共団体情報システム機構(https://www.j-lis.go.jp/)の問い合わせフォームのUIデザインが不適切であるため、利用者たる国民はこの問い合わせフォームを用いて問い合わせをすることができない。

原因:
[1]仕様上、必ず問い合わせ先部署名を指定しなければならない
[2]どの部署がどの業務を担当しているのかフォームに説明がない、トップページにも説明がない
[3]利用者は問い合わせるべき部署名がわからないので、故に利用者はこの問い合わせフォームを用いて問い合わせをすることができない
[4]わざと間違った部署名を指定することは可能であるが、その場合は利用者が自分の行いに不快感を抱くことになる
[5]上記4は国家による国民への迷惑行為である

改善提案:
(1)フォームの問い合わせ部署名欄を廃止する
(2)代わりに同機構の提供するサービス一覧からひとつ選択させる欄を設ける
(3)「その他」という選択肢を設ける
(4)同機構の提供するサービスについてはウェブサイトに説明があるが、その内容を現状よりも充実させる

備考:
・国民に電話を使わせる、という解決方法はデジタル化というデジタルガバメント実行計画趣旨に反するので推奨しない
・国民に不快感を我慢させる、という解決方法は利用者中心というデジタルガバメント実行計画趣旨に反するので推奨しない
・この不具合報告を提出すべき適切な窓口が分からない、という派生的問題が生じている

不具合報告以上

類似の不具合はおそらく山のようにあるでしょう。国家が国民の声に耳を貸さない問題は非常に深刻な問題であり、かつIT技術によって解消可能な問題であると考えます。早期の改善を求めます。

ページの先頭へ