マイナンバーカードによる年金の納付手続き by xxttccさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@06352

マイナンバーカードによる年金の納付手続き

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
xxttccさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
7ポイント

先ほど社会保険事務所で国民年金の追納の手続きを行ってきました。先ず何の手続きで来局したかの申し込み、次に納付書作成ための申し込みの後で職員による年金の免除期間の紹介ののち1~2週間後に郵送で納付書送付というデジタル化からほど遠い作業で職員も「お急ぎなら自宅で申し込み書を書いて郵送して下さい」と何故ワンストップでその場で直ぐに納付出来ない事に疑問を持っていないのかが呆れました。先日小さなレーベルでレコードをネットで注文しましたが銀行振込で2日で商品が届きました。メールとネット銀行の振り込みでストレスフリーでした。外資のレコード店のネット注文ではコンビニ振込用紙がすぐにメールで送付されます。クレジット・スマホ決済に対応しています。それに比べ社会保険事務所で以前午前9時に来局して納付書作成を依頼しましたが夕方でないと出来ないと言われました。今日にいたってはできないと言われました。今現在のマイナンバーカードでは年金の加入期間しか分からない本当に使えないカードです。マイナポータルから申し込めば年金の納付などが自宅で出来るようにならないものでしょうか?

ページの先頭へ